マカオのカジノに行く前に!誰よりも得するスマート両替術

マカオカジノの両替

これからマカオへの渡航を予定されている方は、高まりつつあるカジノへの情熱を感じながら、煌めくネオンを待ち遠しく感じていることでしょう。そんな魅惑の国、マカオでのひと時を過ごす為に、どうしても必要になってくるのが現地マネーへの両替です。誰しも同じ金額を両替するなら、少しでもレートが良い場所で換金したいと思うはず。でも、一体どこでどうやって両替をするのがベストなのか、実際迷うところです。今回はマカオでの両替に焦点を当てて、賢い両替の仕方、換金場所によるレート差、クレジットカードでのキャッシングの有利性なども含めてご紹介したいと思います。

どこがベストでどこがワーストなのか、徹底比較!

マカオでカジノを思う存分楽しみたいからこそ、少しでも換金率の良い場所で両替したいですよね。まず、数ある換金機関の中でどこがベストでどこがワーストなのか見てみましょう。

何といってもマカオ市内の銀行がベスト!

やはりマカオ市内にある銀行が最高レートで断然お得です。特にマカオカジノで遊ぶ場合はある程度まとまった額が必要でしょうから、マカオに着いたら、まず銀行で両替を済ませるのが良いでしょう。

マカオの現地通貨は”パタカ”。マカオ市内では圧倒的に有利な貨幣ですが、香港ドルも本来の目的であるカジノを始め、レストランや公共施設で広く使われています。必要に応じでそれぞれの両替額を決めておきましょう。マカオ市内の銀行は中国系銀行など合わせて11社。中でも地場を張る大豊銀行が、貧差ではあるものの換金率でもトップです。

平日がお得 パタカの両替はし過ぎない

土日に両替をすると平日と比較して高めになりますので、平日にできるだけ両替しておきましょう。銀行の営業時間やロケーションはホテルのコンシェルジュやガイドなどに確認しておきたいですね。また、パタカはマカオオンリーの通過。日本はもちろん、お隣の中国や香港での使用はおろか両替もできません。ですので、パタカはマカオで使う分だけ両替をするようにして、余ったらお土産などで使い切ってしまうのが得策です。

香港ドルとパタカの扱いは等価レート

実は1香港ドルはおよそ1.03パタカ。パタカの方が若干弱いのにも関わらず、マカオ内では等価レートで扱われます。ですので、レストランで香港ドルで支払っても、パタカでお釣りが平気で返ってきます。「香港ドルでお釣りを下さい!」とお願いしても、対応してくれる店はほとんどありません。パタカを使った方が断然「得」ということですね!

日本国内の銀行での両替は「損」の太鼓判

マカオへの渡航が初めての方で、レートはさておき前もって現地マネーに両替を済ませておきたい!そんな方もいるでしょう

レートはガッカリの一言

日本の銀行での両替レートは、残念ながら見事に最下位。マカオに到着してから、ちょっとした現金が必要な場合もあると思いますが、それ以外のまとまった両替はかなりの損が出るものと覚悟した方が良さそうです・・・

大きな両替はマカオについてから!

空港からメインホテルまでは無料シャトルバスも出ていますし、タクシー代は市内どこでも1,000円以下で移動できますので、軽い食事を考えたとしても日本円で3,000円から多くて5,000円もあれば安心です。

教えて!その他の両替事情

マカオでの滞在は3日から1週間と短期間がほとんど。決まった日程の間にカジノをしたり、話題のレストランに行ったりと、スケジュールは思った以上にタイトになりがちです。時間がなかったり、場所的に遠かったり、状況に合わせて他の両替所も賢く利用したいですよね。「タイム・イズ・マネー」です。

市内の銀行に続いて高レート「カジノ場の両替所」

高レートのマカオ市内の銀行に続いて、カジノ内にある両替所も比較的高レートです。マカオ産業の大黒柱であるカジノ産業。海外からのお客様に気持ちよく外貨を落としてもらおうとレートもかなりの好印象です。 例えば、換金率ナンバーワンの大豊銀行と比較しても、1香港ドルあたり0.01円程高いだけ。10万円を両替した時に、銀行より1,000円程損するイメージです。

場所的には便利 「空港」「フェリーターミナル」「ホテルフロント」

マカオ国際空港や、観光客の足となるフェリーターミナルにある銀行の出張所でも両替は可能ですが、市内の銀行に比べるとレートは下がります。

ホテルフロントでの両替レートは更に悪くなります。そのままカジノへ直行するのならカジノ場の両替所を利用しましょう。 両者でレート差がさほどなくても、カジノで使用する金額が多ければ多いほど、その差は歴然となってきますよね。

ここで疑問になるのが、クレジットカードと現金はどちらが得なのかという事です。

カードでキャッシングが得という説

興味深いのは、マカオでの両替はクレジットカードでのキャッシングが得か、それとも現金の両替が得かということです。 どうやら、手数料にそのワケはあるようですが・・・

通常のキャッシングとFXプリペイドカード

VISAやマスターを代表するクレジットカードでのキャッシングは、多くの銀行で設けている限度額が15万程度。手数料はわずか1%~2%と割安です。

また、FX取扱会社のマルチ・カレンシー・プリペイドカードは利用限度額が100万円と高額です。VIPルームでの真剣勝負を控えた本格派プレイヤーなどには使い勝手が良いでしょう。 FXをお持ちでいない方は口座開設する必要がありませす。そして、何と言っても両替手数料の低さはナンバーワン!銀行が1ドル当たり2円~4円を徴収するのに対し、FXはたったの0.2円程度。 手数料は銀行のおよそ10分の1です。

そして、注目したいのは「得かどうか」ということです。

クレジットカード特有のサービスも加わり

先で述べたように、クレジットカードでのキャッシングの場合、利子はつくものの「手数料」がほとんどかかりません。加えて、クレジットカードならではのサービス「キャッシュバック」「ポイント還元」「前倒し返済」や付随する特典や優待も考慮すると、カードでのキャッシングの方が現金の有利性を上回ることになります。ここで「お得感」が大きく生まれるワケですね。 どうやらカードでキャッシングの方がお得というのは事実のようで、それは「手数料」の大小」が影響しているようです。

VIP御用達 富裕層の資金調達術

VIPルームでカジノの動きに目を見晴らす熱き富裕層。そして、その富裕層に追いつけ追い越せとばかりの準富裕層。大金が転がす彼らの資金調達術は「口座の開設」でした。

カジノに口座の開設してラクラク資金調達

マカオカジノのVIP客が、富裕層のステータスとしてすることが「カジノ資金用の口座開設」です。一旦口座を開設すると、日本からいつでも資金を送金できる、安全・便利・手間なしの3拍子揃った資金調達方法です。送金額は様々ですが、500万、1千万は当たり前という世界ですから驚きですね。
人によっては、ゼロの数が7桁を超えるような高額小切手を持ち込んで勝負に挑む・・・なんてこともあります。

まとめ

マカオでは市内にある銀行へ営業時間内に足を運び、両替をするのが一番お得で、クレジットでキャッシングは、両替手数料がほとんどかからないこと、その他クレジット使用でついてくる特典やサービスが魅力的です。

そして、マカオでの両替術のナンバーを3を暫定的に挙げるとこうなります。

マカオカジノお得な両替BEST3

1位 VISAやマスターなどのクレジットカードでキャッシング
2位 市内の銀行で現金を両替
3位 カジノ場両替所で現金を両替

(FXでの外貨受け取りが断トツで一番お得ですが、口座をお持ちでいない方の為に今回は順位から外させて頂きました。)

このような五択を並べる時点で、すでマネーゲームは始まっているのかもしれません!是非、最強レートを味方につけて、マカオカジノを勝ち越しでスタートさせたいですね。

ライブのオンラインカジノなら両替の必要なし。バカラのバンカー手数料ゼロのテーブルもあります

まだあまり知られてませんが、スマホやパソコンがあれば、ライブでルーレットやバカラやブラックジャックなどのカジノのゲームを現金を賭けて楽しめるサービスがあります。ディーラーは美女ばかり。

・海外運営のサービスだから違法性無し
・バカラの手数料がゼロのテーブルがある。
・マカオのカジノと同じくVIP制度があり、ランクがどんどん上がっていく。
・クレジットカード入金可能
・出金もスピーディー
・サービスは全て日本語対応
・スマホでもプレイ可能。勿論パソコンでも。

woman